バターとコーンとお餅

バターとコーンとお餅

どうしてこうも、バターとコーンは相性がいいのでしょう。おいしいとうもろこしは、塩茹でに限ります。しょうゆもみそも、もちろんバターも、他の味付けは何もいりません。何か手を加えてしまったら、素材の甘味を存分に楽しめなくなってもったいないです。

でもちょっと鮮度が落ちたものや甘味が少ないものは、バターで炒めると風味がアップ。バターの力さえ借りれば、冷凍コーンだってとてもおいしく生まれ変わります。とうもろこしをバターで炒めようと、最初に思いついた人を尊敬します。

バターコーンの味を再現したものは、インスタント食品やお菓子やスイーツなど、ジャンルを問わずたくさんあります。その中でも、和菓子でのバターコーンって珍しいと思いませんか?

地元で大人気のふうれんソフト大福の種類の一つに、バターコーンがあるんです。ふうれんソフト大福は原料にもこだわっているので、使われているのは北海道産のスイートコーン。北海道で採れたとうもろこしは、とっても甘いんですよね♪

初めてバターコーン大福を知ったときは、ちょっとためらいました。大福もバターコーンもおいしいけれど、バターコーン大福ってどうなんだろうと…。食べてみると、何もためらう必要はありませんでした。これは普段滅多に和菓子を食べないという若者の口にも合いそうです(^^)

大福といえば、小豆あんに限るという人も大勢いると思います。どちらかというと、私もその部類でした。でも、先入観を持ってはいけませんね。バターコーンの大福なんておいしいわけがないと思ったままでいたら、この大福のおいしさも知らないままでいたことでしょう。

バターコーンの大福を食べたら、とうもろこしをバターでソテーして食べたくなってしまいます(^^ゞ 季節はずれでも年がら年中いつでも手に入る冷凍コーンはありがたいです。

body{margin:0px;}